2011年12月20日火曜日

DNS による名前解決を行わない設定 -Postfix-

サイオステクノロジー 稲垣です。

Postfix を使用して、受信したメールを DNS による名前解決を使わずに main.cf の relayhost の設定を使って送信する方法をご紹介します。

relayhost の転送先ホスト名または IP アドレスを、角括弧 ("[" "]") で囲みます。このように設定すると、Postfix は該当ホスト名または IP アドレスについて、DNS による名前解決を行わず (DNS クエリーを発行せず) に処理を行います。

設定例

relayhost = [192.168.xx.xx]

この際、/etc/hosts に該当ホスト名が設定されていなければエラーになります。

あるいは、main.cf にて下記行を追加することで、Postfix は全てのホスト名または IP アドレスについて、DNS による名前解決をせずに処理を行います。

disable_dns_lookups = yes

0 件のコメント:

コメントを投稿