2012年1月6日金曜日

cscope と vim の連携

寒い日々が続いていますが、いかがお過ごしですか?サイオステクノロジー 稲垣です。
前回は cscope の使用方法についてご紹介しましたが、今回は cscope と vim との連携についてご紹介します。

cscope と vim を組み合わせて使うには cscope_map.vim プラグインを ~/.vim/plugin/cscope_maps.vim に配置します。
cscope_map.vim プラグインは sourceforge から取得できます。 The Vim/Cscope tutorial もあわせてご覧ください。

インストール後、単語の先頭で下記のキー・バインディングをタイプすることで cscope のファンクションを呼び出すことが可能になります。

下記の記述で CTRL+\ s はコントロールキーと "\" を同時にタイプし、続けて "s" をタイプすることを示します。

  • CTRL+\ s : C シンボルの検索
  • CTRL+\ g : グローバルな定義の検索
  • CTRL+\ c : 呼び出す関数を検索
  • CTRL+\ t : この文字列を検索
  • CTRL+\ e : egrep パターンを検索
  • CTRL+\ f : ファイルを検索
  • CTRL+\ i : include しているファイルを検索
  • CTRL+\ d : 呼ばれる関数を検索

0 件のコメント:

コメントを投稿