2013年4月30日火曜日

Nagios でサーバ監視 ~Nagios インストール~

お久しぶりです。稲垣です。

さて、私は前回 Webmin を使用してサーバを管理するブログを投稿しましたが、今回は「Nagios を使用してサーバを監視」というテーマで、ブログを投稿していこうと思います。

Nagios とは、サーバの稼動状態を監視するソフトウェアです。
指定されたサーバのネットワークサービスやリソースの状態の監視を行い、問題が発生した場合にはユーザに通知したり、特定の処理を行うことができます。

今回はインストール編ということで、Nagios のインストールを行い、ブラウザから Nagios の top ページを表示するところまで書いていきます。

Nagios をインストールする方法はたくさんあり、様々な方がインストール方法を公開しています。
今回は、一番ポピュラーな方法として、ソースコードからインストールする方法をご案内します。

    環境

  • CentOS 6.3 (インストールソフトウェアグループ : Desktop)
  • Nagios 3.4.3
  • Nagios Plugin 1.4.16

    インストール手順

  1. Nagios インストールに必要なパッケージのインストール
  2. Nagios のインストールに必要なパッケージをインストールします。

    ※すでにインストール済みのパッケージも混ざっています。

    # yum install -y wget httpd php gcc glibc glibc-common gd gd-devel make net-snmp
    
  3. Nagios と Nagios Plugin をダウンロード
  4. # cd /tmp
    # wget http://prdownloads.sourceforge.net/sourceforge/nagios/nagios-3.4.3.tar.gz
    # wget http://sourceforge.net/projects/nagiosplug/files/nagiosplug/1.4.16/nagios-plugins-1.4.16.tar.gz
    
  5. Nagios のユーザとグループを追加
  6. # useradd nagios
    # groupadd nagcmd
    # usermod -a -G nagcmd nagios
    
  7. ダウンロードしたパッケージを解凍
  8. # tar zxvf nagios-3.4.1.tar.gz 
    # tar zxvf nagios-plugins-1.4.15.tar.gz
    
  9. Nagios をコンパイル、インストール
  10. # cd nagios
    # ./configure --with-command-group=nagcmd
    # make all
    # make install 
    # make install-init 
    # make install-config 
    # make install-commandmode 
    # make install-webconf
    
  11. 起動する準備をして、Nagios と Nagios Plugin を起動
  12. # cp -R contrib/eventhandlers/ /usr/local/nagios/libexec/
    # chown -R nagios:nagios /usr/local/nagios/libexec/eventhandlers
    # /usr/local/nagios/bin/nagios -v /usr/local/nagios/etc/nagios.cfg
    # /etc/init.d/nagios start
    # /etc/init.d/httpd start 
    
  13. ウェブ・インタフェースにアクセスするためのユーザ作成
  14. # htpasswd –c /usr/local/nagios/etc/htpasswd.users nagiosadmin
    New password:
    Re-type new password:
    Adding password for user nagiosadmin
    

    パスワードを入力すれば、作成完了します。

  15. Nagios Plugin に必要なパッケージのインストール
  16. # yum -y install openssl-devel
    
  17. Nagios Plugin をインストール
  18. # cd /tmp/nagios-plugins-1.4.16
    # ./configure --with-nagios-user=nagios --with-nagios-group=nagios 
    # make 
    # make install 
    
  19. Nagios サービス起動の設定
  20. # chkconfig --add nagios
    # chkconfig --level 35 nagios on
    

    ※OS 起動時に Apache が起動するかも併せて確認してください。

  21. ブラウザから以下の URL にアクセスし、Nagios の top ページが表示されるかを確認
  22. http://[Nagios サーバのホスト名 or IP アドレス]/nagios

以上で、Nagios のインストールは完了です。

アクセスすると、以下の画面が表示されるかと思います。

また、今回はソースコードからインストールする方法をご紹介しましたが、ダウンロードした tarball の中に SPEC ファイルが入っているので、RPM ファイルを作成することも可能です。

0 件のコメント:

コメントを投稿