このサイトについて

<ごあいさつ>

サイトをご覧いただきました皆様、こんにちは。
サイオステクノロジー株式会社 OSS テクノロジーセンターの中の人です。

本ブログサイトはサイオステクノロジーとしての企業活動(OSSに関する有償サポートサービス)とは "別に"、有志を募った形での運営を行っています。そのため、企業としてコンテンツに対する正当性を保証したり責任を負うものではないのですが、1990年代後半からオープンソースを生業として立ち上がり、育った私たちのノウハウを、多少なりともOSSユーザーの皆様にフィードバックをさせて頂ければと考えております。記事を元に行った作業が上手くいかなかったとか、上手くいったとか、記事に関する質問、こんな調査をして欲しいという要望、何となく思いついた素朴な疑問まで、遠慮なくコメント欄に記載頂ければ有志一同嬉しく思います。

言うまでもありませんが、トップであろうが、各記事であろうが、好きにリンクは貼ってくださって構いません。もちろん連絡も不要です。

最後に宣伝がましくはなりますが、これを機に私どもが提供しているオープンソースソフトウェアに関する有償サポートサービス (サイオス OSS よろず相談室) にご興味を持っていただけましたら幸いです。


<こんなことで困っていたら>
  • OSSに関するトラブル対応、運用の支援を行って欲しい。
  • OSSのソース解析、検証、パッチ効果確認、障害調査など行って欲しい。
  • 情報システム部門や自社サポートチームに専任エンジニアが居ない。
  • サポートの終了した商用OSSやフリーのOSSにてのサポートが欲しい。
  • OSS サポートをお客様にパッケージとして販売したい。
  • 自社ソフトウェア製品に同梱されるOSSのサポート代行をお願いしたい。
  • コミュニティで公開されるパッチ情報を取りまとめて報告してほしい。
  • 任意OSSのサポートを提供しており、協業をしたい。
サイオス OSS よろず相談室』では、上記問題を解決するOSS関連の様々なサポートサービスを提供しています。


<サイオス OSS テクノロジーセンターとは>
  • 歴史と特徴
    • 1999年後半から本格化した Linux ブームの中、Red Hat Linux の普及と企業向けサポートにいち早く取り組み、2007年には国内のサーバー向け Linux サポートシェアナンバーワンを獲得。その後も企業用 OSSの需要高まりを受け、OSS よろず相談室を開設するなど、常に OSS に特化したサービスの提供を行ってきました。
  • 技術力
    • オープンソースと言えば Linux と言われるほどの知名度を持つオペレーティングシステムにおいて、企業向けサポートを長年行ってきた技術力は業界でもトップクラスを誇ります。旧来持つ Java の技術、ハードウェア技術、新たに取り組むデータベース技術を加え、企業における OSS 導入を支援する技術力を、数多くの企業の採用事例が物語ります。
  • 提供するサービス
    • オープンソースソフトウェア (OSS) に関する統合サポートサービスを提供しています。その一つ、『サイオス OSS よろず相談室』は、オープンソースソフトウェア(OSS)に関する使用方法や設定方法、トラブル対応に関する質問をメールにてお受けし、OSS を熟知した上級テクニカルサポートスタッフが、その調査結果や回避策、アドバイスを回答するヘルプデスクタイプのサポートサービスとなります。

<人材&パートナー募集>
  • Linux、PostgreSQL、Apache、Tomcat、JBoss、Spring、Struts ... などなど、得意なOSSがあり、それに加え、遊び心とビジネスマインドをお持ちの若手から中堅、更には最上級に至るまでのエンジニアを募集しています。サイオスの OSS サポートビジネスをバックで支える契約エンジニア、独自サービスを提供している企業様、また、協業提案を頂けるパートナー企業様も随時募集しております。
  • 興味がありましたら、人材紹介会社経由、もしくはFacebook上の 『OSSよろず相談室』 ファンページからの連絡を頂ければ幸いです。もし、中の人を知っている!セミナーで見かけた!というのであれば直接お声を掛けて頂いても構いません。
  • なお、サイオステクノロジーのOSSテクノロジーセンターでは、2012年2月現在、PostgreSQL、Java 系 (JBoss、Spring等) エンジニアを急募中です。

最後に、本サイトの技術情報が皆様の OSS ライフを照らし続けることを祈って・・・